タグアーカイブ TOP VALUE オーガニックトマトジュース

著者:redeyelovers

発泡酒でレッドアイってどうなの?サントリー「金麦」で検証!


これまでのレッドアイ飲み比べは、トマトジュースとビールという組み合わせが殆どでしたが、
発泡酒を主役にして、レッドアイの飲み比べをしたらどうだろうか?
コスパはいいだろうけど、味はどうなの? 発泡酒って今どのくらいクオリティ上がっているの?
そんな疑問を抱きながら、レッドアイ推進委員会、再び集結しました。

場所は、レッドアイ推進委員長 ITSUKAのスタジオ/事務所。
YouTube番組にも度々登場する場所で、レッドアイの赤、レッドだらけのスタジオとして知られています。

今回、主役に選んだのは、サントリーが誇る発泡酒「金麦」
女優の檀れいさんが、長年に渡ってテレビCMに出演している発泡酒として有名ですね。
大人の色気とピュアさが同時に感じられる、爽やかだけど色っぽいCMです。

 

 

 

金麦は、実は、今年、味がリニューアルしていたんですね。
レッドアイ推進委員会としても、最近知りました。
「毎日の食卓にふさわしい中身へと進化しました」とウェブサイトには掲載されています。
食事の内容は、その人によって変わってくると思うので、なんともふわっとした進化内容かも!?

どんな食卓の事を言っているのか、どんな食べ物を食べてそうな層の為の進化なのか。。。
そんな疑問をもつ人の為に? サントリーの金麦特設サイトでは、金麦に合う、夏の旬の食材をたっぷり盛り込んだ夏レシピが公開されています!!

金麦は飲みたいけど、一品どうしようかなと悩んだ時には、こちらを参考にしてみてはいかが?
ムール貝と 蛸たこ 、茄子のトマト煮込みや、焼きズッキーニの梅肉とミントのマリネなど、
細かい作り方まで丁寧に掲載されています。写真を見ているだけで、一杯やりたくなってきます。

 

 

 

それではレビューいってみましょう。

#1 TOP VALUE オーガニックトマトジュース

こちらは1本200円以下で買えてしまう激安トマトジュース。
流石のトップバリュー価格!でございます。
カリフォルニアで有機農法栽培したトマト使用、食塩不使用。
長野県の工場で作っているそう。

金麦と合わせても300円くらいなので、トマトジュースとビールを半々で割った場合、
普通のグラスで、軽く2杯はレッドアイを飲めてしまう。
1杯 150円で飲めるレッドアイ。アルコール薄めに作ったら、1杯 100円くらいで飲めてしまう。
素晴らしいコスパです。しかも、味もイケてしまいました。
金麦のすっきりとした喉越しと、柔らかい味のオーガニックトマトジュースがお互い引き立てあっていい感じなのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

甘み: ★★
爽やかさ:★★
スパイシーさ:
苦味:
旨味:
ドロドロ感:
コスパ:★★★★
オリジナリティ:

#2 ヒカリオーガニックトマトジュース 食塩無添加

こちらの缶のトマトジュースは、国産露地の加工用トマトを100%使用した濃縮トマトジュース。
食塩有り、無しがあるので、どちらでも飲み比べてみました。

ジュースとしてだけでなく、トマトベースのスープやパスタなどのトマト料理にも使える
と謳っているだけあって、かなり濃厚です!

一応、このレビューでは、ビールとトマトジュースを半々で割るのを基本ルールとしているのですが、
ヒカリオーガニックシリーズの場合は、普通のトマトジュースの半分くらい入れれば十分です。
190gの缶で120円は少し高い気がしますが、トマトジュースの量を少なめでレッドアイを作れる事を考えるとコスパは実はそんなに悪くないです。
香料、保存料、着色料、酸味料、化学調味料は使用していないとわざわざ書かれているので、
安心して飲めるのところもオススメですね。

無塩の方は、トマトの甘みをしっかり感じることができます。
ビールや発泡酒の苦味も消してしまうので、渋めの味を期待しているかたは、
下に掲載している塩有りの方が馴染みがあって良いかもしれません。

 

 

 

 

甘み: ★★
爽やかさ:
スパイシーさ:
苦味:
旨味:
ドロドロ感:
コスパ:
オリジナリティ:

#3 ヒカリオーガニックトマトジュース 有塩

ヒカリオーガニックシリーズの、食塩は天塩を使用しているそうです。

 

 

 

 

甘み: ★★
爽やかさ:★★
スパイシーさ:
苦味:
旨味:
ドロドロ感:
コスパ:★★★★
オリジナリティ:

#4 高原夏摘みトマトジュース

こちらは、Amazonでは購入できない結構レアなトマトジュース。
レッドアイ推進委員会のスタッフの家族がこのトマトジュースのヘビードリンカーのようです。
購入したい方は、東都生活協同組合で購入できます。

東都生活協同組合では、「トマト倶楽部」といって、トマト農家などを応援する活動をしているようです。
東都高原朝摘みトマトジュース(食塩無添加)1本につき1円をジュース用トマト栽培の支援に役立ているということで、
レッドアイ推進員会も是非何かコラボをさせていただきたいですね。
「トマト倶楽部」に関して詳しくはこちら

こちらは、無塩のトマトジュースなので、甘みを感じます。
金麦とは少しだけ殺し合いをしてしまう印象でした。
もっと苦味のあるビールか発泡酒の方が、ちょうど苦味と甘みが中和されて良いのではと感じました。
刺激のある食べ物だと、このままの味でもとってもよく合うと思いますよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

甘み: ★★★★
爽やかさ:
スパイシーさ:
苦味:
旨味:★★
ドロドロ感:
コスパ:
オリジナリティ:★★

金麦で作るレッドアイレビューはいかがだったでしょうか。
結論は、発泡酒でもレッドアイは全然イケる!!という感想でした。
今回、一番人気だったのは、やはりコスパには叶いません。
#1 TOP VALUE オーガニックトマトジュース でした。
特に、何杯もレッドアイを飲みたい人には、オススメです。
じっくり味わって飲みたい人は、レッドアイの自作レッドアイのページも参考にしてみてくださいね。

今後も飲み比べ企画をもっとやっていこうと思います!

レッドアイ推進委員会で是非飲み比べをしてほしいという方、大募集中です!!
ビール会社さん、トマトジュース製造している方、トマト農家の方、レッドアイに合うスパイスを販売している方、
こちらからご連絡くださいませー

Written by レッドアイ推進委員長 ITSUKA