2016年 レッドアイランキング発表!


レッドアイ推進委員会が独自で選んだ、2016年レッドアイランキングを発表!

色々なお店でレッドアイを飲み歩いた、レッドアイ推進委員会のメンバーが、
独自に選んだレッドアイランキング、果たして頂点に立ったのは….!?
特にオリジナル性を重視したランキングになっております。
限定数のソースやレッドアイ推進委員会のためだけに特別に提供してくださったレッドアイも含まれていますので、
お店に行ったときは、レッドアイ推進委員会のページを見ました!とお店におねだりしてみてくださいね。

1位 クラフトビアマーケット高円寺  
(売り切れ御免!お店オリジナルディアブロソースを加えた濃厚スパイシーな悪魔のレッドアイ)
2位 Tableaux (タブローズ)
(特製のジンジャーをふりかけたレアな飲み心地。カットレモン入りでビールというよりカクテルに近い印象)
3位  OHKA THE BESTDAYS 
(志賀高原MIYAMA BLONDEとのコラボは、あっさりしているけれども渋みの強い新しい感覚のレッドアイ)
4位 The Bar
(限定されたお店でしか飲めない伝説のビール白穂乃香で作るさわやか上品なレッドアイ)
5位 Hot Buttered Club
(スパイシーチリビールxクラマトの激辛レッドアイ)
お店についてさらに詳しくは↓

—–

クラフトビアマーケット 高円寺店
住所:東京都杉並区高円寺北2-22-6 キャニオンプラザ大須賀 1F [Google MAP]
電話:03-5356-7982[HP

ディアブロソース入りの悪魔のレッドアイ

redeye_craftbeermarket

お店オリジナルのディアブロソースを加えた、その名も悪魔のレッドアイは濃厚で辛くて癖になります!
お店にある多種類のクラフトビールとデルモンテを組み合わせて、オリジナルレッドアイも作れちゃう。

Tableaux (タブローズ)
住所:東京都渋谷区猿楽町11-6 サンローゼ代官山 B1F [Google MAP]
電話:03-5489-2201 [HP]


特製ジンジャー入りレッドアイ

redeye_TABLEAUX
代官山の優雅な隠れ家、TABLEAUXで、特別に作っていただいたレッドアイは、
珍しい特製ジンジャーを振りかけて登場。中にカットレモンが入っていて、
オーソドックスなハートランド x デルモンテに少しアレンジを加えただけなのに、
ものすごく印象が変わったレッドアイ。ビールよりもカクテル的な感覚で飲めちゃいます。

OHKA THE BESTDAYS
住所:東京都目黒区東山2-4-8 マンション目黒東山 1F [Google MAP]
電話:03-5722-3080 [HP]

クラフトビール志賀高原MIYAMA BLONDEレッドアイ

redeye_Ohja The Besdays

中目黒と池尻大橋の間にある、アートでじゃんくな餃子屋。
日本酒を造るときに使われている酒米「美山錦」を加えてつくったクラフトビール
志賀高原MIYAMA BLONDEとカゴメ無塩のコラボはあっさりしているけど渋みがあり新しい感覚!

THE BAR
住所:東京都目黒区三田1‐4‐1(恵比寿ガーデンプレイス内) [Google MAP]
電話:03-5423-7285 [HP

ウェスティンホテル東京のエグゼクティブレッドアイ

B8NBRxtCUAASMeD

ウェスティンホテル東京内のエグゼクティブバー THE BAR。
普段は、サントリーの生とKAGOMEのあっさりミックスのレッドアイを提供。(写真左)
レッドアイ推進委員会の熱いリクエストに応えていただき、
限定されたお店でしか飲めない伝説のビール白穂乃香とカゴメで特別にレッドアイを作っていただきました。(写真右)
新鮮!さわやか!ニューテイストな一品がv.i.p.な雰囲気を更に華やかに彩る。

Hot Buttered Club
住所:東京都渋谷区渋谷2-7-14 中村ビル B1 [Google MAP]
電話:03-6427-4010  [HP

スパイシーチリビールxクラマトのレッドアイ

redeye_hotbutterdclubredeye_hotbuttured

渋谷の隠れ家で、Carlsbergのロンググラスでレッドアイ
普段は、カールスバーグ x カゴメトマトのレッドアイを提供している。(写真左)
レッドアイ推進委員会の熱いリクエストに応えていただき作ってくださったのは、
スパイシーチリビールxクラマトのレッドアイ。 タバスコを加えた後のようなかなり癖になる辛さ。(写真右)

—–

レッドアイが飲めるお店の一覧を見る↓
コチラ!